遊休空間を収益化!
ワークスペース/サードプレイスの集客・管理なら
Threes(スリーズ)

最短導入1週間!手間なし負荷なしの遊休空間活用
業界最大級(※) 個人300万人・法人5万社超のリーチを実現!
※提携メディア含む総リーチ数(2022年1月11日時点)

Threesとは


遊休空間を新たなサードプレイスとしてマッチングするプラットフォームになります。

アクセスは良いけど、設備は整っているけど日中の活用方法がわからない、フロントスタッフの手間や負担をかけたくないため活用しきれていない空間はたくさん存在します。

最短導入1週間、手間なく負荷なくワークスペース・サードプレイスとして活用いただける
集客・管理プラットフォームがThreesです。

なぜ会員に支持されているの?

"今使いたい" に特化

Threesには予約機能がありません。(今後拡張検討中)リアルタイムで空席状況を会員に提供することでカフェやファミレスのように気軽に立ち寄り使用いただくことを想定したサービスです。
予約をすることもさえもストレスに感じる方に支持いただいています。
また当日予約を埋めることが難しい施設の当日のラストチャネルとして支持いただいています。

"ワークプレイス" に特化

他レンタルスペースサイトでは様々なスペースが掲載されていたり、1人には不向きの場所も多く混在しています。
Threesはワークスペースに特化した情報を厳選しているため会員はストレスなく検索することが可能です。またサードプレイスとして読書や自習利用なども多く見られます。
また2022年夏以降、会員要望を受け加盟対象を当初ホテルのみからワークボックス、シェアオフィスに拡大いたします。

"15分単位" の明朗会計

Threesでは全て初回30分、以降15分単位で課金がされる仕組みとなっています。システム上で全て入退室を管理しているため滞在時間に応じた明朗会計がキャッシュレスで可能となっています。また無人・省人化にも対応しています。

いますぐ加盟すべき3つの理由

1.掲載で複数チャネルへ同時掲載
Threesへの加盟・掲載で提携チャネルへの掲載を同時に実現できます。1つの契約でどれだけ提携チャネルが増えても2つの明細で管理できます。今後も提携チャネルは順次拡大してまいります。

2.定額会員の存在
Threesでは定額会員制度が開始しました。
当日利用を検討している会員が多くいるため効率的にラストチャネルとしてアプローチすることが可能です。
ワークスペースにおいては直近で利用を検討される傾向が高いため非常に有効なチャネルとなることでしょう。

3.Google Calendarとの連携可
全ての加盟施設において当日在庫を席単位管理画面にログインすることなく、手間をかけずに掲載できるようになりました。

Connecting Worlds,Create New Spices!

ラウンジや朝食会場などあらゆる空間を「遊休空間」と定義し、シェアリングエコノミー時代の流れにあった空間演出を行うことで新たな顧客との接点、副次収益につなげ資産価値を最大化するお手伝いします。

ネットワーク急拡大中

加盟数

200施設
※契約ベース現在350+
の快適空間が加盟準備中!※今期1,000空間目標(1都3県他主要都市など)

設備要件

アクセス・インターネット回線・ドリンク
※ドリンクは設備に応じて提供方法を​​お決めいただけます

対応エリア

全国
※現在31都市で利用可能

マルチネットワークパートナー

加盟施設抜粋

個室:¥1,000 / 時間
共有:500円/時間



MUJIHOTEL GINZA

個室:1,500円/時間




加盟料金表
①+②+③

①セットアップ

内装・設備等必要な準備
加盟申請時審査がございます







②初期費用

¥50,000~
・専用管理画面・POP等備品発行
・ブーストパッケージ
(提携メディア・地場マーケティング)各種実績・ノウハウに基づき
回収期間目安と共にご案内致します。



③手数料

集客・システム利用手数料
30%
・共同キャンペーン
・滞在時間の計測・プラン管理・実績、請求管理など





加盟相談はお問い合わせから

Threesは遊休空間活用をサポートしております。
以下導入までの流れを参照ください。

導入までの流れ

STEP1.加盟申請に必要なアカウントを申請しましょう
Threesを導入するためには加盟申請を行っていただく必要がございます。

※作成後アドレス宛にサポートチームよりご案内差し上げますのでご連絡をお待ちください。加盟にあたってはサイト利用規約に同意いただくことを前提といたします。登録いただいて最短1営で審査結果をお伝えし管理画面を別途発行いたします。
※本加盟申請はThrees/ThreesBookingの加盟申請となります。他サービスの申し込みにつきましてはまずお問い合わせよりご連絡ください。

STEP2.管理画面発行
審査通過しましたら運営専用の管理画面を発行、共有いたします。※加盟申請時に登録いただいたメールアドレスがIDとなります。

STEP3.運用開始までに設備を整えましょう
必要なノベルティについては登録のメールアドレス宛にお送りいたします。

あらゆるカテゴリで対応可能

Threesはビジネスホテル、シティホテル、ブティックホテルなど宿泊施設のカテゴリを問わずご導入いただいています。

またテレワークボックス、シェアオフィス、コワーキングスペースなどの加盟にも対応しています。

関連サービス

実質拡張予定・検討機能

・提携サイト拡大(在庫連携含む)
・解析機能
・オンライン台帳

 利便性を追求した機能開発を順次検討、実装しています。
機能リクエストはサポートチームへお気軽にご連絡ください。

最新のお知らせ

当社はこの度マルチネットワークパートナーとしてBizSPOT・アクセアカフェを運営する株式会社アクセア、RemoteworkBOXを運営する2Links株式会社との送客提携を開始しました。 マルチネットワークパートナーとはプラットフォーム間で相互送客を通じ加盟店の稼働・収益最大化を目的とするパートナーシップとなります。 プレスリリースはこちらhttps://www.value-press.com/pressrelease/309833 Threes会員は利用できる拠点が提携先単位で増えるため利便性が格段と高まります。Threesに加盟いただく施設オーナーはサイト毎の契約や個々管理画面など運用上の手間や負荷をかけることなく、複数チャネルで立ち上げることが可能となり会員へのリーチ、迅速な集客が可能となります。Threesは今後も提携を通じグローバルでオープンな遊休空間のプラットフォームを目指します。今後パートナー締結企業との商品造成、各種プロモーションを進めてまいります。加盟施設の収益最大化を第一に今後も提携拡大に取り組んで参ります。
デジタルプリント、アクセアカフェを運営する株式会社アクセア(本社:東京都千代田区、代表取締役:吉田忠司)と業務提携を行うことをお知らせいたします。 本提携を通じThrees会員はアクセアカフェ20店での利用をThrees上で利用いただくことが可能となりました。 またアクセアが運営するBizSpot上でもThreesの掲載施設を利用いただけるようになりました。双方サービスを通じて「場所にこだわらない多様な働き方」の実現に取り組んでまいります。今後、加盟店を通じて名刺や資料などを提供するアクセアのビジネスサポートを便利かつお得に使える取り組みなど、さらなる展開も視野に入れております。 これからもより多くの方にThreesを利用いただけるよう利便性の向上、外部連携に取り組んでまいります。 アクセアカフェ施設一覧はこちら 札幌アスティ45店千葉駅前店新宿南口店西新宿店高田馬場店赤坂見附店田町店高輪ゲートウェイ泉岳寺駅前店外苑前店小川町店神田店大手町店小伝馬町店伏見店名古屋駅前広小路通り店新大阪駅前店梅田店本町店南海なんば駅店那覇店会社概要商号:株式会社アクセア代表取締役:吉田 忠司本社:〒102-0083東京都千代田区麹町2-4-11 麹町スクエアプラザ2F資本金:2億4,059万4,200円従業員:500名事業:システム、SNSアプリ等の開発、デジタルプリント、コワーキングスペース、フィットネスなどの運営及びシェアリングサービス
この度2022年7月7日レンブラントホテル厚木内(所在地:神奈川県厚木市、総支配人:早嵜 慶一郎)に開業するバーレンブラントの無人運営にThreesが採用されたことをお知らせいたします。スマートドロップインとはThreesにおいて加盟施設向けに非対面接客を提供する機能になります。バーレンブラントでは、昼と夜で異なる使い方ができる沖縄をコンセプトにした空間にリニューアル。これまでは営業していなかった日中の時間帯をコワーキングスペースとして無人カフェを営業し、夜はバーとして、大人な遊び場としての空間に生まれ変わります。無人店舗での導入はレンブラントホテルにて2店舗目、海老名での実績をご評価いただきこの度の導入に至りました。 チェックイン前のご利用では、テレワークや学習空間として活用でき、ドリンク飲み放題付きでご利用いただけます。チェックイン後に館内のプライベートサウナやレストランをご利用いただいた後は、沖縄の夕暮れを感じながらお酒をたしなむ最高のひと時をお過ごしいただけます。 HPはこちら 今後も遊休空間活用の普及と啓蒙に努めてまいります。※加盟またスマートドロップインを活用した無人・省人店舗にご関心のある事業者様はお問い合わせください。

よくある質問

どういうエリアが向いていますか?
現時点は主要都市における主要駅付近の施設様が一番効果を見込みやすい結果が出ておりますが郊外、住宅街エリアでも事例があります。事情・顧客特性などを考えどういった顧客にアプローチしていくかはご提案可能ですのでお気軽にお問い合わせください。
どれくらいの売上がたつの?
施設(立地・スペック)によりケースバイケースです。顧客への認知されるまで立ち上げ期間(3ヶ月~6ヶ月)を要します。少しでも早いタイミングで着手いただき検証いただく価値はあると考えております。

参考としてカフェなどの飲食店は営業利益率10%を超えると優秀な店舗とみなされます。
Threesでは既存の店舗を活用する場合その利益率は80-90%、無人カフェ投資の場合の利益率は60%を超えるなど高収益体質のビジネスをサポートします。

例)売上が50万の場合の営業利益
カフェの利益(10%):5万
Threes加盟店舗の利益(80%):40万

売上は同じでも収益性は実に8倍もの差がでてきます。
発生した収益を軍資に本業への投資や、さらなる新店舗への投資など多くの選択肢が用意されるでしょう。
情報更新はどのくらい可能ですか?
専用の管理画面を発行致しますので、そこから順次変更が可能となっております。
審査はどのような項目が対象となりますか?
審査内容の詳細な項目は非公開となっておりますが、以下条件をご参照ください。
・ワークスペースに適している(既に実績があられる)空間であること
・電源、インターネット、ドリンクなどの提供が可能
定額制は参加必須ですか?
共有・シェア空間のプランは自動で対象となります。客室など利用毎に宿泊同様の基準で清掃が求められる個室空間は対象外となります。(対象にされたい場合は個別ご連絡にて承っております。)
加盟はホテルの空間のみしかできませんか?
現在ホテルを中心とした掲載となっておりますがThreesの基準を満たす快適な空間であればホテル空間以外(テレワークボックス、シェアオフィス、コワーキングスペース)の掲載も承ります。お気軽にお問い合わせ、ご申請くださいませ。
Powered by AZEXO Shopify page builder